blog

Date - 2020.12.08

Category -

愛してるとI LOVE YOUの間

あなたを愛してる。

I LOVE YOU.

直訳すれば同じ意味。
だけど、この2つの言葉の間には、小さくない差があるように私は思う。

 

愛とLOVE

英語だと簡単にI LOVE YOUと言葉にして相手に気持ちを伝えられても、
日本語で愛してると簡単に気持ちを伝えることは難しい。

それは、English Speakerが使うI LOVE YOUは、日本語を話す人が言う愛してるという言葉より大きな範囲の愛を包括しているからだと私は思う。

 

両方とも愛しているという言葉には違いない。

 

でも、

 

英語のI LOVE YOUは、
親愛も
敬愛も
友愛も
親子愛も
兄弟愛も
姉妹愛も
家族愛も
もちろん、恋慕の愛情も含む。

 

日本語の愛してるという言葉も同じような意味を含んではいるものの、
日本語を話す人が、誰かに向けて愛してるという言葉を伝える時、
多くは、恋慕の愛情か家族愛を意味するし、恋人や家族以外の相手に気軽に愛してると言うことは少ないのではないだろうか。

 

少なくとも、英語の言葉や欧米の文化が今のように日本社会に浸透する前は、人々は愛してるという言葉を気軽に誰にでも使うことはなかったのではないだろうか。

 

愛という言葉の重みが、日本語の愛してるという言葉にはある。
I LOVE YOUという言葉に愛の重みがないと言いたいわけではない。

それでも日本語が第一言語で英語を第二言語として日常生活で話し、
I LOVE YOUという言葉を日常的に使っていた身として、やはり、I LOVE YOUという言葉を誰かに伝えるのは、愛してると誰かに伝えるよりももっと気軽に使っていたと言わざるを得ない。

 

 

私のI LOVE YOUは軽かったのか?

でも、そこに愛があったのは確かだ。

 

もしかしたら、英語を話すことで、日本語を話すより気持ちを伝えやすくなっていただけなのかもしれない。

英語を話す時、性格が変わるのを確かに感じる。
英語を話すときの私は、日本語を話すときの私よりも感情の振れ幅が大きくなるし、身振り手振りが大きくなる。
日本語で話すときより幼くなると言い換えても良いくらいだ。
高校生が小学生になるくらいの振れ幅がある。

 

誰にでもところ構わずI LOVE YOUを言うわけじゃない。
本当に好きな相手に対してI LOVE YOUを使っていたのは確かだ。

 

でも、その好きって感情は恋慕の感情だけではない。

もっと軽い気持ち。

 

 

たとえば、初めて会った相手との会話が弾んで、「私、この人の人柄が好きだわ。」と思った相手に対してすぐI LOVE YOUを使うこともある。

I LOVE YOUには、私はあなたの味方よ、あなたを肯定するわ。という意味も含まれているんじゃないかと思う。Native English Speakerは、ほんとうにそれくらいの軽さでI LOVE YOUという言葉を使う。それが良いとか悪いとかの話じゃなくって、英語のI LOVE YOUにはそれくらい広い意味があると思うし、それくらいの気軽さで使われてる。

 

私はあなたの味方よ、あなたが好きよ、あなたの幸せを願うわ、あなたを肯定する。
そんな気持ちを伝える言葉がI LOVE YOUなんだと私は思う。

 

 

愛を伝える言葉

英語にも恋慕の気持ちを伝える言葉がある。
日本語の愛してるのように気持ちを相手に伝えたい時、
相手にまっすぐ気持ちを伝えるなら、“I’m in love with you”と言うと良い。

この言葉が、あなたを恋愛対象として愛していると気持ちを伝える言葉。
この言葉は、友達相手に使うことはまず無い。
家族相手にも使うことも無い。

 

もし、英語で誰かに愛を伝えたいのなら、“I’m in love with you”と言うのが良いかもしれない。

 

英語にもさまざまな愛を伝える言葉があるから、告白と言えばこれ!という言葉ではないかもしれない。
でも、もしあなたが誰かに恋慕の気持ちを伝えたいのなら、I LOVE YOUより、“I’m in love with you”と言うのが良いだろう。

 

 

あなたを愛してる。
I LOVE YOU.

同じ言葉を受け取った時、日本語と英語の両方を話す私は、きっと、I LOVE YOUと言われるよりもあなたを愛してると言われた時の方が重く相手の気持ちを受け取るだろう。

また、私が相手に対して、気持ちを伝える時、I LOVE YOUよりも愛してると言う方が込める想いは重くなるだろう。

 

日本語と英語の両方を話す人が必ずしも私と同じように考えるわけではない。

それでも確かに私の中では、愛してるI LOVE YOUの間に距離がある。

 

愛してるは、とっても近い愛の気持ち。
I LOVE YOUは、とっても広い愛の気持ち。

 

誰にも伝わらなくても良い。
でも、同じように考える誰かが居てくれたら嬉しいな。

 

あなたはどう考えますか?
愛してるI LOVE YOUの間を。


スポンサーリンク

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube