blog

Date - 2019.02.15

Category -

【クルーが教える】ディズニークルーズの持ち物。豪華客船に持って行くべきもの。

こんにちは!
ディズニークルーズで働く側(クルー)として乗っていましたミッツです!

2013年〜2014年にディズニーワンダーに、
2018年にディズニーマジックで鍼灸師として働いていました。
職場はスパだったのですが、
どんな職場だろうとディズニーのクルーはみな同じトレーニングを受けるのでクルーズのことはよく知っています。

ゲストエリアで働いていますので、船のことについて答えられなければならないですからね。
クルーズの数で言うと数十クルーズをやった計算になります。
働く側なのでゲストよりは船のことに詳しいかなと思います。

今日はそんな働いていた経験からおすすめするディズニークルーズに持っていく荷物について紹介して行きたいと思います。

船に持って行く荷物は何が必要? 〜服装編〜

まとめ

・普段着3−4日分
・寝間着
・フォーマルな服2−3着
・水着、ジム用の服とシューズ
・カーディガンなど羽織るもの

初めてクルーズに行くという人は特に迷うかと思います。
何を持って行ったら良いのだろうか??と。

僕も初めて船に乗るときはとても悩みました。
何を持って行ったら良いのだろうかと。

ひとつ、頭の片隅に置いておくべき情報は、
船の上にはランドリーがあるということ。

つまり、日数分の着替えを持って行く必要はないということですね。
船の上でも洗濯は出来ますので。

3日間クルーズとか4日間であれば日数分の着替えを持って行っても良いですが、
日本から行く場合は、クルーズだけじゃなく、ディズニーワールドに一緒に行ったり、
クルーズに乗る場所の都市観光も一緒にされる方も多いと思いますので、
荷物は自分で洗うことを前提として量を決めるのが良いと思います。

ただ、日本の旅館のような寝間着は置いてませんので、
寝間着を持って行くことはお忘れなく。

普通の旅とクルーズ旅での大きな違いは、
船には”フォーマルナイト“という正装指定の日があるということかなと思います。
3-4日間クルーズであれば、フォーマルナイトは無いです。
(代わりにパイレーツナイトがあります)
5-10日間クルーズであれば、1−2度、
2週間クルーズになると、3度あります。

事前に自分が乗るクルーズには何回フォーマルナイトがあるか調べておくと良いですよ。

ディズニークルーズでは、ゲストはみな結構しっかり正装するので、
女性はドレスアップするか、正装としてのパンツスタイルにするなり、
男性は、スーツやタキシードを着るのが良いと思います。

割合としてタキシードを着てるのは年配の方が多く、
若い男性はだいたいスーツだったと思います。
(チノパンにシャツみたいな格好でも大丈夫ですよ!)

ただ、そう気負うことなく、フォーマルな服装が必要なレストランに行くような格好で良いかと思います。流石に映画のタイタニックみたいなダンスパーティーとかは無いので。

あと、船の上には無料で使えるプールやジムがあるので、
水着だったり、ジムウェアやシューズを持って行くと良いかもしれませんね。

とりあえず服は、普段着3−4日分、
フォーマルな服装1−2着、
水着、ジム用の服
を持って行けば大丈夫でしょう。

船内はクーラーががんがんに効いてて寒いので(アメリカ人の体温に合わせているのか日本人には寒いです。)、カーディガンなど羽織れるものを1着持って行くと良いですよ。
僕は船内を歩いてる時は必ず1着上着を着ていました。
むしろ、着てないと寒すぎて船内でじっとしてられないです(笑)

ディズニークルーズでは毎晩違ったレストランで食事をすることになりますので、
それを考えるとフォーマルな服は多めにもって来ても良いかもしれません。
(レストランのディナーでは確か、ジーンズとか短パンはダメだったと思いますので)

中には毎日違ったドレスアップをしている人もいるので毎晩フォーマルなドレスを持って行っても良いですよ。

クルーズの為にお揃いのTシャツを作って来ているカップルや家族連れもいたりします。
日本のディズニーランドに行くのと同じ感じですね。
もちろん、船上のショップにTシャツやカチューシャ、帽子などのグッズも売ってますので、
船で買うことを前提として持って行かなくても良いんじゃないかなと思います。

あと、カリブ海クルーズではパイレーツナイトと言って、
海賊の格好をする夜があります
船の最上階のオープンデッキでライブパフォーマンスもありますので、
みなで海賊の格好をすると楽しむことが出来るでしょう。

お子さんには、ビビデバビデブーブティックというプリンセスの衣装を借りてドレスアップが出来る場所があるので一生の思い出にプリンセスの格好をさせてあげるのも良いでしょう。
(費用は1着300USDかかりますが。)

船に持って行く荷物は何が必要? 〜アメニティ編〜

まとめ

・シャンプー&ボディーソープ(特に女性)
・洗顔やメイク落とし
・薬類
・本や電子書籍
・タブレット(動画用)
・サングラス
・トランプ(必須じゃないけどあったらきっと楽しめる!)

豪華客船は、フローティングホテル(浮かぶホテル)と呼ばれているくらいなので、
一般的なホテルにあるものはだいたい部屋においてあります

なので、バスローブやバスタオルは船の上にあるので自分で持って行く必要はないですよ。
シャンプーやボディーソープも船の部屋には置いてありますが、
いつも自分が使用しているものを旅用ボトルで持って行っておくと良いかもしれません。
洗顔やメイク落としなどは置いてませんので必要な方は必ず持って行くようにしましょう。

あと、部屋にはドライヤーも備え付けられていますが、
女性は自分用のドライヤーを持ってきておくと良いかもしれません。
ただ、電圧はアメリカ仕様なので変圧器を持って行くか、
アメリカ仕様のドライヤーを持って行くのがよいかもしれません。
部屋のが絶対に壊れていないという保証はありませんので。

2人だけでクルーズに行くなら問題ないですが、
4人以上のグループで行く場合は、スマホやカメラ、タブレットの充電の為に複数のUSBハブが付いてるコンバーターを持って行くと良いでしょう。
部屋内の取れる電源の数は限られていますので

いざという時の為にお薬類を持って行っておくと良いでしょう。
酔い止め、胃薬、消化剤(食べ過ぎる可能性大ですので笑)、
風邪薬を持って行っておくと安心できるでしょう。

特に冬シーズンでは豪華客船内でも風邪が流行ったりしますので。

飲み物やスナックは船内で買えますのであえて持って行く必要はないですが、
日本のお菓子のクオリティのお菓子はまずないので、
少し持って行っておくと良いでしょう。

お酒は規制があります。
持ち込み禁止だった筈です。
他のクルーズラインだとワインボトル1人当たり2本までなら大丈夫だったりするのですが、
ディズニーではアウトです。

停まった港でお酒を購入した場合も一時預かりとなり、
船を降りるまでそのお酒飲むことは出来ません。

部屋にあるTVでは、オンデマンドのディズニー映画が観れるので、
DVDとかは持って行かなくて良いでしょう。
船内にはシアターもあって映画を観に行くことも出来ますしね。

ネットフィリックスやアマゾンプライムでタブレットに映画やドラマをダウンロードして持って行って暇な時に見るのはありかもしれません。

船上では多くの人がタブレットで本を読んだり、
紙の本を持って来て読んでいたりします。

意外と暇になる時間はあるのでそう行った暇つぶしになるものは持って行くと良いでしょう。
トランプなどのカードゲームを楽しそうにみんなでプレイしてる人も多く見られますので、
トランプは持って行っておくと良いかもしれませんね。

最後に、ひとつ絶対にあった方が良いなと思うのは、
サングラス

日本ではかけている人は少ないかもしれませんが、
外国ではサングラスをかけている人がほとんどです。

なんせ、日差しが強いのでかけてないと目がやられます。
晴れの日のカリブ海なんてサングラスがないと眩しくて目をあけてられなくなりますからね。
お忘れなく。

船に持って行く荷物は何が必要? 〜要らないもの編〜


まとめ

・大量の現金
・タオル
・ハンガー

クルーズ旅行に行くとお土産だったり、
自分へのプレゼントだったりいろいろと買って帰りに荷物が多くなることでしょう。
中には新しいスーツケースを買っているゲストなんかも居たりします。

なので必要のないもはなるべく持って行かないようにしたいところです。

まず、要らないのが、大量の現金
船内では使うことはまずありません。
船内では全てクルーズカード(カードキー)で支払いをします

チップもクルーズカードで支払いが出来ますので現金を大量に持って行く必要はありません。
もちらん、部屋の清掃員さんやスパなどでサービスを受けた時に現金でチップをあげても良いのですが、全てクルーズカードで済ますことが出来ますのであえて大量に持って行く必要はないでしょう。

船が寄る港でもだいたい今はどこでもカードが使えますので、
現金はなるべく少なくするようにするのが良いでしょう。

もしもの時のことを考えて1人当たり200ドルくらい持っておけば十分でしょう。
僕がゲストで乗るならたぶん、80ドルくらい持って行くと思います。
おそらく使わないでしょうけど。

あと、必要ないのが、タオル
フローティングホテルというくらいの環境なので、船内にタオルはあります。
部屋にも置いてありますし、プールサイドにも自由に使えるバスタオルが置いてありますので自分で持って行く必要はないですよ。

服をかけるハンガーも要りません
部屋のクローゼットにはハンガーが備え付けられてますので。

ディズニークルーズは、僕が今まで働いて来た中(5つのクルーズ会社で働いて来ました)でも1番良いと思えるクルーズラインです。
きっと満足出来ることでしょう。
特にディズニー好きなら夢のような世界が広がっていますよ!

あなたのディズニークルーズでの旅がより良いものとなることを願っています。
今回の記事が参考になったのであれば幸いです!

MITS

さあ、あなたもクルーズ旅に!↓




スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube