blog

Date - 2018.01.28

Category -

I AM MITS

ようこそ!

こんにちは、MITSです!

ブログ、「I AM MITS」へようこそ!

以前はfc2ブログで同じタイトルでブログをやっていましたが、ホームページを作るにあたりこちらへと移設しました。

ブログでは、旅の話や鍼灸のこと、医療のこと、健康な日々を送るために日常生活で気をつけていることを治療家目線から書いていきます。
それ以外にも好きな本の話や自分が普段思いを巡らす世界や宇宙のことなど、ジャンルを問わず書いていきます。一応、メインは鍼灸・医療と旅のことで書いていこうと思っています。

ホームページでは、世界を周って撮影した写真を載せています。ゆくゆくは他の事も載せて行きます。
僕は2013年からクルーズ船、いわゆる豪華客船で鍼灸師として働いています。
船の事については別のブログで書いていますので、興味がある方はこちらを見てみてください。

『非日常の世界へようこそ』

 

 

ABOUT ME

自己紹介がてら僕がどんな考えで生きていて、
どんな生活を送り、何をしているのかを紹介します。

名前はMITS
歳は27歳(2018年現在)
職業:鍼灸師あん摩マッサージ指圧師
(写真家・旅人としても活動していく予定)

生まれは沖縄、育ちは名古屋
小さい頃からサッカーをして育つ。
(残念ながらあまり上手くはない)

スポーツ全般が好き。
見るよりやる方が好き。
船で働く前はアメリカンフットボールチームでトレーナーとして働いてました。

趣味は、写真、読書、登山、ハイキング

豪華客船で働き始めてから4年が経ち、
40ヶ国以上周り、
訪れた都市数は軽く100を超えます。

仕事は、鍼灸師として働いているので治療家を名乗ってますが、バケーション中は、治療を基本的にしないので写真家&旅人と名乗るようにしてます。

僕は人生を好きなように生きたいように生きると心に決めてます。
なので、やりたい事は先延ばしにせずなるべく出来る時にしようと思ってます。

いつかは海外に出たい、
いつかは世界を周ってみたい、
いつかは。。。

そんな風に言う人はたくさん居ます。
でも、本当にそれを実現する人はほとんどいません。

もし、あなたが余命宣告を受けたらどうしますか?
今と同じ生活を送りますか?

もし全く違うことをすると言うならば、
それはあなたは好きなように生きていないと言う事です。

たとえ余命宣告を受けたとしても僕は自分のライフスタイルを変えることはないです。

明日死んでも後悔は無いと言い切る事が出来ます。

この状態を維持したまま生きて行きたい。
それが僕が望む事です。
もちろん、将来的には生活環境は変わるでしょう。
ずっと船で働いて行くつもりはありませんし、
どこかのタイミングで陸地に住むつもりです。

それでも根本にある、
好きに人生を生きるというスタイルは変えるつもりはありません。それが自分らしく生きる事だと僕は思ってます。

偏見や差別は、考え方の違いから起こります。

相手の考えが分からない、知ろうとしない事が根本にあり自分の考えを押しつける事でそれは起こります。

僕は基本的に引きこもりです。

いやいやいや、めっちゃ旅してるやん
全然引きこもってないし

と思うかもしれませんが、

旅は一人旅が好きですし、
旅先で誰かと一緒にご飯を食べに行ったり、
一緒にどこかに行ったりということはほとんどしません。

例外的に誰かと旅をする時は、
その誰かは以前からの知り合いで一緒に居て居心地が良い人だけです。

それ以外の人と時間を共にするのは僕にはちょっと無理かなーと思います。
(強い言葉で言えば時間の無駄だと)

たまに時間を無駄にしたくなる時もありますけどね。

旅をしてる時以外は、
大体1つの場所にずっと居ます。

実家であったり、
旅先の宿であったり、
職場である豪華客船の自分の部屋であったり。

1日中部屋にこもってる事が多いです。

がっつり旅をするか、
がっつり引きこもるか。

振れ幅が大きいです。

社交的になれますが、
あまり社交的になりたくないタイプです。

堅苦しいパーティーは苦手。

世界中を旅してるだけあって、
考え方はとてもオープンです。

去年くらいから他の意見を否定する事が一切なくなりました。

そういう考えもあるんだってな感じに。

何が正しくて何が間違っているのかは主観でしかありません。

たとえ客観視出来てもそこには誰かの主観がどうしても入って来てしまいます。

相手の立場に立って考えると自分が正しいと思っている事が簡単に間違っている事に変わることは多々あります。

同じ日本人同士でもこれは起こるでしょうし、
世界に目を向ければ様々な人種と言語・文化が存在しているので、
なおさら起こりやすくなります。

 

世界がグローバル化から個人主義へと変わって来ているのは、考え・文化の違いを人々が強く感じ、相手の意見を拒絶するところから来ているように思います。

世界が多様なまま1つにまとまるには、
相手を無条件に受け容れる事が必要だと僕は思っています。

相手を理解出来なくても受け容れる。

それが世界平和のカギだと。

中庸とは東洋思想の言葉ですが、
これこそが理解の出来ない相手を受け容れる上で必要な考えだと僕は思っています。

いついかなる時も中庸であれ。

それが僕が目指す所の1つです。

言うは易し行うは難し

僕も失敗を重ねながら一歩一歩成長して行ければと思ってます。

有名になりたいわけでも
高い地位や名誉を得たいわけでもなく、

好きなように好きなことをして好きな場所で生きていけたらな。
と言うのが僕の考えです。
その中で困っている人を治療家として助けて行く事が出来れば最高だなと。

肉体的にだけではなく精神的にも人々を助ける事が出来る人になりたいと思っています。そんな僕の生き様をこのホームページとブログを通して見せて行ければと思っています。

皆さま、今後ともよろしくお願い致します!

MITS


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube