blog

Date - 2017.12.01

Category -

準備期間はどれくらい?-僕が豪華客船で働くと決めてから実際に乗るまで-

職場を変える時、
ほとんどの場合勤めている職場を辞めなければなりません。

豪華客船で働く場合は海外へ出るので辞めずにしばらくの間休むという形を取れたとしても
今後の予定を立てる為に実際にいつ日本を出る事になるのかを知る必要があるでしょう。

仕事を辞めるのが早過ぎれば客船に乗るまでの収入はありません。
まあ、割り切って準備期間としてひたすら英語の勉強なり乗ってからの準備に時間を費やすのも手ですが。

前回の記事で豪華客船で働くにはどこに連絡をすれば良いのかを書きました。

こちら

豪華客船で鍼灸師として働く方法

 

では実際に連絡を取ってから
どれくらいで客船に乗る事になるのでしょう。

テキトーに言ってしまえばそれはひとそれぞれだと言えます。

あなたの語学力がどのくらいのレベルなのか、
いつ今の仕事を辞められるのか、
面接がいつ行われるのかも関係して来ますし、
来月から始めたいと言って来月から客船に乗れるわけではありません。

今回の記事では僕の場合はどうだったのか参考に流れを書いていきます。
そうする事で自分だったらどうなるのか想像が出来るかと思います。

事前情報として、僕が豪華客船で働くと決めた時の状況を少々

・鍼灸学校卒業後すぐにカリフォルニアへ半年間の語学力を経験
・鍼灸師になって一年
・Xリーグ1部の社会人アメリカンフットボールチームでアシスタントヘッドトレーナーとして働いていた
・在宅訪問鍼灸マッサージの会社に半年勤務
・その会社を辞める事を決意
・海外で働きたいと強く想っていた
・貯金なし
・語学力は日常会話はなんとか聞き取れる
・話す方はまだまだ

 

こんな状態の時に会社の先輩の同期で以前に豪華客船で働いた経験がある方と話をする機会があり、船で働く事を決めました。

最初に行ったのは下調べ

ネットで豪華客船で働くこと、
また船上鍼灸師の仕事について調べました。

ヒットして参考になったのは、
実際に会って話をさせて頂いた会社の先輩の同期の方が書いていたブログ

こちら
http://acusamurai.blog.fc2.com

と当時Steinerのエージェントとして唯一質問鍼灸師の客船の仕事を紹介していたサイト(こちらはもうありません)

 

つまり、船についての情報はほとんどありませんでした。

それもそのはず、
当時は日本に来るクルーズはほぼありませんでした。
なので事前情報があまりない状況で僕は船に乗りました。
右も左も分からない。
ほぼぶっつけ本番のような状況で船に乗りました。

船に乗ると決めてまずやったのはエージェントの方が開催する説明会に参加すること。
2012年5月の事でした。
そこで船に乗るまでどんなステップを踏まなければいけないかを知りました。

当時は今と状況違い、
エージェントの方が開催するセミナーへと参加しなければ船の面接へと行く事が出来ませんでした。

そして英語のレベルも十二分ではなかったので僕は英語のレッスンを4、5回ほど現在のエージェントであるThe English VillageのMina先生の英会話スクールでやりました。

このおかげで僕は面接に合格出来たと思います。

船に乗る為のトレーニングのセミナーに2か月に1回、2度ほど参加し、
8月末にsteinerの面接を日本で受けました。
それに合格し、2週間後にSkype面接を今のボスと行い合格を9月半ばにもらいました。
そして11月のLAでのトレーニングに参加し、11月末に船に乗りました。

5月に船に乗ると決めてから実際に乗るまで
僕の場合は半年かかりました。

アシスタントヘッドトレーナーとして勤めていたアメリカンフットボールチームのシーズンが終わるまで日本に居たかったので僕の場合は半年でしたが、
現在だと英語がネイティヴ並に話せれば3、4か月もあれば船に乗れるかと思います。

逆に言えば英語に問題があれば船に乗るまで時間がかかります。

全く英語が話せなかった人は船に乗るまで1年かかっていたので、
それが英語が得意じゃない人の目安になるかと思います。

 

Skype面接に合格してからは、
ビザの申請、メディカルテストを受ける、LAでのトレーニングとなんだかんだ船に乗るまで少なくとも1か月はかかります。

LAでトレーニングを受けた後は直接船に乗る国まで行きますので、
トレーニング後に日本に帰ることはありません。

ちなみにかかる費用は、
ビザ申請費約1万円
メディカルテストの費用約7万円
LAまでの飛行機代約8万円(時期によって変動あり)
トレーニングの時のホテル代とLA滞在費(何日滞在するかによって変わります)1日7、8千円、最短3日、長くて約10日
その他交通費と約20万円はかかるかと思います。
それ以外に英語のレッスンが必要ならもっと費用がかかります。

僕の場合は今では必要のないセミナー参加費が約40万円かかったので最終的に船に乗る為の出費が60万円ほどかかりました。
船に乗ると決めた時貯金ゼロの僕には少なくない出費でしたがカードローンを使い借金をしてでも僕は船に乗りました。

元は十二分に取れてますし、
その判断に後悔はありません。

僕の場合は船に乗ると決めた後に船に乗るまでの半年雇ってくれた母校の先輩がいた為、
なんとか船に乗る事が出来ました。
人に本当に恵まれていと思います。

船に乗るまでの半年の間、
アメリカンフットボールチーム以外にも短期でハンドボールチームやラグビーチーム、バスケボールチームでトレーナーをさせて頂きました。

有意義に準備期間を働きながら過ごし、
仕事を全部辞めたのはLAトレーニングの1週間前でした。
事前に計画立て、半年で船に乗ると決めて実際にその通り僕は進める事が出来ました。

何事もやはり、やるんだと決意し、
しっかり計画を立てて逆算して行動を起こせばその通り物事を進める事が出来ると思います。

あなたが豪華客船で働こうと思っているならば現在の自分の状況を見極め、
理にかなったプランを立てて行動に起こしてください。

そうすれば豪華客船で鍼灸師として働くことは決して難しくないですよ。

MITS

 


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube