blog

Date - 2015.07.14

Category -

なぜこの世界に生まれてきたのか

カリフォルニアは今日もいい天気です

こんにちは!旅人生活を一休みして疲れを癒しているMITSです

今週、来週と僕はとある日本の学校の海外研修のアシスタントをしています

初めてアシスタントをしたのは3年前、今回で4回目になります

アシスタントは何をやっているのかというと献体を1体まかしてもらって生徒に解剖学を教えています

実は、MITS、大の解剖好きです
どれくらい好きかと言うと献体をみれるなら5時間でも6時間でもずっと解剖の勉強をし続けられます
もし、毎日24時間好きに解剖ができるのならおそらく週5で解剖用の献体がいる教室に通うでしょう

解剖好きが幸いして師匠から解剖マスターの称号を頂きました笑

今日も満足が行くまで献体を見させて頂きました
体を提供してくださってる方々にはとても感謝しています
もし、自分が死んだら是非学生の勉強の為に体を提供したいと思ってます
(もしくは臓器提供)

さてさて、この研修の休憩中にアメリカ人のPTの先生から僕たちアシスタント(全部で4人)へ一つ宿題が出ました

それは、

なぜ自分はこの世に生まれて来たかを考えるということ

もし、今まで考えたことが無ければこの機会に考えてみると面白いかもしれません

日本人の多くは信じている宗教がありませんね

アメリカ人にはキリスト教徒が多いです
他にもいろいろな宗教の方が住んでいます
世界にはいろいろな考え方があります

ちなみに、この先生とは何回も会っていて、前回研修のアシスタントをした時に
君たちは死んだらどこへ行くのかと思うかという話にもなりました

宗教を持っているかという話になったこともありました

あなたは、宗教を持っていますか?

僕の家系はキリスト教ですが、僕は熱心な教徒ではないので、教会にもあまり行ってないですし、お祈りもしてないです

世界にはいろいろな宗教があって、いろいろな神様がいます

僕は日本の神道的な考え方が好きなのですべての神を否定する気もありませんし、神はイエス1人だと考えてもいません

それと同時に神様の存在を信じています

まあ、信じているから神に祈るというわけではありませんが。

少し脱線してしまいましたが、
今日は、「なぜ僕たちはこの世界に生まれて来たのか」という先生からの質問に対しての自分なりの答えを書き残しておこうと思います

僕には3つの理由が浮かびました

1. 魂を磨くため

2. 人と人、過去と未来を繋ぐため

3. 家族を愛するため

 

 

せっかくなのでなぜそう考えるのかも

まずは一つ目の理由

「魂を磨くため」

僕は地球、物質界だけが世界のすべてだとは考えていないです

霊界、魂だけが行ける世界があると考えています
これは天国と言い換えていいかもしれません

僕たちが天国から地球に生まれる理由は魂を磨いて、より高次元の存在になる為

霊界では魂を磨くことが出来ず、より高次元の存在になるためには物質界へと行かないといけない

という感じでしょうか

僕たちは生まれた時にはこの世で何をするために生まれてきたのかを忘れてしまっている

だけど、一人一人がこの世に生を受けた理由があり、それを達成することで魂が磨かれる

それは人々を導く指導者になることかもしれないし、
何かを発明することかもしれないし、
たくさんの人々を救うことかもしれないし、
一人の女性を一生愛することかもしれないし、
世界を旅していろいろな人に会う事かもしれません

1度の人生で十分に魂が磨けなければ何度も生まれ変わり、また魂を磨くために人生を繰り返す

そして十分に魂が磨かれた時に次の次元への扉を開くことができる

悪いことをすれば魂は磨かれず、報いを受ける
それは生きているうちに起こるかもしれないし、次の一生の中で報いを受けるかもしれない

輪廻転生とはそういうものだと思います

また、魂の磨かれ具合には差があります

同じ人間でも行動が違う、考え方が違う、徳に差があるのは生まれ育ってきた環境の違いがあるのはたしかだと思いますが、魂の差もあると僕は思っています

この僕の考え方は、仏教、チベット仏教、キリスト教などいろいろな宗教、
東洋医学的な思想、ネットで調べてきたいろいろな考え方などたくさんのものから辿り着いたものです

なのでいろいろな考え方が混じっています

僕は自分のあり方にいつも気をつけています

犯罪はもちろんしません
人が見ていようが見ていまいが態度は変えません
人の悪口は言いません
いつも自分に誇りを持って生きています

魂を磨くために何をしないといけないかはわかりません

ですが、
心を磨くために出来ることはいろいろあると思います

それが魂を磨くためのものになるのかなと

まあ、妄想に近い想像ですけどね。

2つ目の理由

「人と人、過去と未来をつなぐため」

これは僕だけでなくすべての人に言えることだと思いますが、

人間は一人では生きていけません

誰かと関わることで僕たちは生きていけます

そして誰かと関わるということはその人の過去を知り、未来を変える可能性があるということです

僕たちは必ず死にます
一生のうちに何かを残すことが出来ないかもしれません

しかし、人と人がつながることで記憶や記録が残り、歴史を紡ぐことが出来ます

その積み重ねが今僕たちが生きている世界です

特に僕は今までたくさんの人に助けられたおかげで今の自分があると思っています

すべての恩が返せるとは思ってないです
(もちろん出来る限りの恩返しはします)

なので今まで親、先輩、師匠やたくさんの人から受けてきた恩恵をこれから出会う人へ還元していきたいと思っています

なので僕に連絡をくれる人には誠心誠意答えますし、手助けをしたり、その人が必要とする誰かへとつなげたいと思っています

それが僕の恩返しであり、生まれてきた理由だと考えています

3つ目の理由

「家族を愛する為」

自分にとって何が大切かは人それぞれです

僕は夢を追い、家を出て、世界へ飛び出し、親兄妹と会うのは年に数回です
電話もメールも滅多にしません

はたから見れば家族を大切にしていない様に見えるかもしれません

ですが、会うことや連絡を取り合うことだけが家族を愛することだとは僕は思いません

どれだけ離れていても僕は家族を愛していますし、親を尊敬しています

滅多に連絡を取らなくてもいつも家族を想っています

今は夢に向かってひた走っていますが、自分の家庭を持つようになればきっと何かが変わると思います

ひとつ言えることは、きっと、自分の妻となる人をずっと愛するだろうということ

なぜかというのは自分のプライベートをすべてさらけ出さないといけないので今回は書かないでおきます

もしかしたらその内書くことがあるかもしれません

何のために生きるかは人それぞれです、

ですが、どう生きるかの前になぜ生まれて来たのかをこの短い人生のうちに一度考えてみるといいと思います

その答えが見えた時、死への恐怖がなくなり、緊張することがなくなり、素の自分をさらけ出すことが出来るようになり、人生を楽しむことが出来るようになるでしょう

スピリチュアルに考え、現実的に行動し、今を生きる

それが僕の生き方です

MITS


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube