blog

Date - 2018.07.04

Category -

僕が最後の豪華客船にディズニークルーズを選んだわけ

こんにちは。MITSです!
僕は今、スペインはマラガに居ます。
バケーション最後の時間を使い、豪華客船で一緒に働いていた友達に逢いに来てます。

そして、来週から豪華客船の仕事に戻ります。

なんだかんだ、客船での仕事は5年目で、次は6度目の契約となります。
色々と思うところがあり、次の契約で客船での仕事に一区切りつけようと思っています。
絶対に次がないという訳ではありませんが。

 

最後の契約への想い


僕が乗った最初の豪華客船は、ディズニークルーズのディズニーワンダーという船でした。

たくさん苦労もしたけど、忘れられない思い出がたくさんある船です。
ディズニークルーズに対しては思い入れが強く、最後の船はディズニーにしたいとずっと考えていました。

 

2度目の契約以降は、自分が持ってるものを最大限に出せたと感じているのですが、1度目の契約はそう思いきれなくてずっと心の中でくすぶっていました。

だからこそ、
『最後はディズニーに戻ってやり切って思い残すことがない状態で次のステージに進みたい』と思っています。

次に乗る船は最初に乗った船と姉妹船(豪華客船は女性名詞になるので全ての船はSheとなります)で、全く同じサイズで同じ環境になります。

そんな環境で1度目の契約で出した結果を凌駕することで
『どれだけ自分がこの5年で成長出来たかを見極められる』
と考え、次回の契約は、ディズニーマジックという船に乗ることにしました。

 

 

ディズニーマジックに乗るまで


僕が契約している会社で乗る船を選ぶ際は、基本的にはいつから船に乗りたいかをボスに連絡し、ボスがその時期に乗れる船の候補をくれます。

そして、その中から乗る船を選ぶというのが基本的な流れです。


今回僕は、乗る時期ではなく、乗る船、ディズニーマジックをリクエストしました。

2018年の7月からこの船に乗れるのですが、
僕がボスに初めてお願いしたのは2017年の9月。

10ヶ月前から言っておかないと乗れない船だったりします。
人気の船は1年半待ちとかもあったりします。
月1くらいでボスに定期的に連絡をして最終的に乗れることが決まりました。


豪華客船は、前任の鍼灸師が突如辞めたりするので乗る前に乗る船が変わってしまうなんてこともざらにあるので、今回は予定通り乗れることになってホッとしてます。

実際、前回、前々回の契約では2度3度と乗る予定の船が変わりました。

いつものバケーションは大体3−4ヶ月くらいの長さなのですが、
今回は長めの約7ヶ月となりました。

なので、船を降りてからメキシコ、カリフォルニアと旅をして、ハワイを1ヶ月旅して、アフリカを2ヶ月旅してました。

だいたい、いつもバケーション中は行く地域を決めて旅人生活してます。


去年はアジア、一昨年はオーストリア・ニュージーランド&アメリカ

その前の年はヨーロッパ&アメリカ。
最初のバケーションはアメリカでした。
(アメリカ多め、すでにカリフォルニアが第2の故郷と化してます)

4月の半ばにアフリカから日本に帰って来てからは、
同月に4年次編入という形で合格した日本福祉大学の通信教育部のオンライン授業を地道に消化しながら、日本各地の鍼灸師に会いに行ったり、富士スピードウェイで行われたスーパー24時間耐久レースでのレーサーへの施術のお仕事をしたりしてました。

普段は2週間もしない内に出国する自分からすると2ヶ月も日本に滞在するのはなかなかに珍しいことでした。

 

卒業に必要な単位分の授業をを1ヶ月半で終わらせ、科目終了試験を受けて、今は結果待ちですが、すべて合格していれば無事に卒業確定です。
たぶん、大丈夫だと思うけど。。。

そして船に戻る前の最後のリラックス時間として今はスペインはマラガに来ています。
観光らしいことはほぼしてませんが、なかなか心地よい宿でのんびりした時間を過ごしてます。

船にはバルセロナから乗るので、ここから飛行機でバルセロナに飛んでからの乗船になります。
今回はディズニークルーズなので船に乗る前にちょっとしたトレーニングがありますが。
(2度目以降の乗船の場合、他のクルーズラインでは事前のトレーニングはありません)

 

 

なぜディズニークルーズを選んだのか


やり残したことがあるというのが1番の理由ではあるのですが、

それ以外にもディズニーを選んだ理由があります。


『それはプロフェッショナリズムを学ぶ為』

これまで4つのクルーズ会社で働いて来てそれぞれの会社の様子をみてきたのですが、正直、接客やクルーへのトレーニングはディズニーが飛び抜けてしっかりしていると感じます。


他のクルーズ会社だと、

“そんな接客でいいのか?”
“ここはその辺の安いホテルとは違う環境やぞ、4つ星ランクの船やぞ。”
と突っ込みたくなるような対応をしているクルーメンバーも居ました。


その点、ディズニーでは他のクルーズラインの2、3倍の量トレーニングがあるので各クルーのゲストへの対応レベルがとても高いです。

ディズニークルーズは、クルーへの規則がキツいので、働く側にとってはデメリットと言えるかもしれませんが、その分ゲストの満足度は高いです。


ディズニーでは、トレーニングで、
『ディズニークオリティとは最高より上のクオリティ』だと教えます。

『世界一のクオリティがディズニークオリティ』だと言います。

 

どんな業界にも言えると思いますが、
1番上を見る、体験するというのは、その後の人生に大きな影響を与えます。

たとえ、ディズニーでずっと働かなくてもそこでの経験は一流の人々と働く上で生きてくるでしょう。僕は将来、そういった人達と仕事がしたいと思っています。だからこそのディズニーなのです。

初回の契約ではあまり英語を思うように扱えず、トレーニングも3割程度しか理解できていませんでした。

今だからこそ、もっと学べるものがあるのではないかと思っています。
それが僕がディズニークルーズに乗ろうと決めた理由です。

ディズニークルーズは4隻、船を持っているのですが、
僕がディズニーマジックを選んだ理由は、まだやったことのないヨーロッパクルーズをしているのと船のサイズが大き過ぎず、気持ちよく働く上で1番良い大きさの船だからです。

そんな理由もあって、マジックを選びました。

 

 

最後に


冒頭で話したように今回の契約で豪華客船で働くことに一区切りつけます。
なので後悔が残らないよう出し切って来ようと思います。

今まではあまり、船の情報をリアルタイムで発信出来ていなかったので、
今回の契約はYouTubeでの動画配信やTwitterでのリアルタイムで色々と生活の様子を発信して行こうと思っています。

興味がある人は、ぜひ、YouTubeやTwitterのアカウントをフォローしてみてください!

YouTube account



他ではまず見れない船上鍼灸師の生活の様子を見せて行きます!
お楽しみに!

MITS

 

おすすめ記事

僕が豪華客船に乗ると決めた理由

 


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube