blog

Date - 2019.01.31

Category -

豪華客船乗船を目指す鍼灸師が身に付けるべきもの

豪華客船で鍼灸師が働けるという情報が日本の鍼灸業界でも広まって来ているように感じます。
特に学生さんの間に広まって来ていることが嬉しいです。
母校でお世話になった先生方に会うと、教えている学生さんから豪華客船で働いてみたいんですと相談されることが増えてきたという話を耳にします。

そこで今回は、学生さん&若手鍼灸師が豪華客船に乗るために身に付けておくべき事について僕の経験からまとめたいと思います。

 

英語は二の次でいい

豪華客船という職場は、英語が共通語の職場。
一部の船を除いて、客船では英語のみで働くことになります。
英語が話せない、英語に苦手意識がある人からすると不安で仕方ないでしょう。

そのせいか、豪華客船に乗ろうと考える人の意識がどうしても英語に傾き過ぎる傾向があるように思います。

一つ言えるのは、英語は船に乗ればなんとかなるということです。
たしかに必要最低限の英語力は必要です。
ただ、コミュニケーションは言葉によるものだけでなく、ジェスチャーや表情など言語以外によるところが大きいです。

始めのうちは全然英語が話せなかった人が船で働くうちにどんどん英語が話せるようになるということはざらにあります。
今でこそ、乗船のために合格しなくてはならないマリーンズテストというものがありますが、僕が船に乗った時はテストはありませんでした。

ほとんど英語が話せないまま乗船をしていた日本人鍼灸師がいました。
今でも英語が話せない中国人鍼灸師が船に乗って来ています。
そんな彼ら彼女らが船で結果を残せないかというとそういうわけではないようです。

始めは苦しみつつも時間が経つにつれ、英語に慣れて行き、ゲストや同僚ともコミュニケーションが取れるようになって行く。
最終的には英語で思っていることがすべて話せるようになります。
ここまで行くには数年かかるとは思いますが、船に乗る前に完璧な英語の取得を目指すより、面接に合格出来るレベルの英語力を身につけ、あとは船に乗ってから伸ばすくらいに考えておけば良いと思います。

まあ、英語が話せないと最初のうちは要らぬ苦労もしますが、
それも経験と割り切るのが良いでしょう。
そうじゃないといつまで経っても豪華客船で働くことが出来ませんので。

忘れてはならないことは、日本語で出来ないことは英語でも出来ないということ。
英語を勉強する前に日本語で必要とすることが出来るのかということです。

 

 

絶対に身に付けておくべきこと

英語があまり話せないということを前提で話をすると、
豪華客船に乗る前に絶対に身に付けておくべき事は、鍼灸に関する知識と技術です。

正直なところ、これが無ければ話になりません。
豪華客船では、鍼灸師は自分ひとりです。
ほかに鍼灸師がいないので治療に関して助けを求める事は出来ません。
ネットも常に繋げるわけではないので相談するにしても時間がかかります。

そんな時、頼れるのは自分の腕のみです。

英語がほとんど話せない中国人鍼灸師が船で結果を出しています。
(ここでの結果とは売上のこと)

それは一重に彼ら彼女らの腕が良いため、英語が話せなくても治療結果でゲストからの信頼を得ることが出来るからです。

鍼治療は、腕の良い鍼灸師と腕の悪い鍼灸師では治療効果に大きな差が出ます。
英語がネイティブ並に話せれば多少腕が悪くてもセルフケアの指導と漢方の処方で誤魔化すことが出来るでしょう(腕のないアメリカ人鍼灸師のパターン)。

漢方メインで治し、鍼治療は症状緩和を目的とする。
そんな治療法も無しではないでしょう。

しかし、英語が流暢に話せない日本人鍼灸師にはその手が使えません。
言葉で相手の信頼を得ることが出来ないならば、治療の腕で、治療結果で信頼を得るしかありません。

だからこそ、絶対に身に付けておくべきことは知識と技術なのです。

 

 

豪華客船で成長する為に必要なこと

豪華客船という職場は、自分と向き合うのにとても良い環境です。
さまざまな疾患や症状を治療することになるので、自ずと経験の幅が広がって行きます。

この時にしっかりとした知識がなければ、経験を糧に成長することが出来ないでしょう。

知識がなければ、なぜ治療が効いたのかがわかりません。
知識がなければ、なぜ治療が効かなかったのかがわかりません。
知識がなければ、失敗から学ぶことが出来ません。
知識がなければ、失敗を活かし成功に繋げることが出来ません。

だからこそ、乗船前にしっかりとした知識を身に付ける必要があります。

以前の記事にも書きましたが、
豪華客船でする鍼治療は決して安くありません。
むしろ、日本の相場からすると高いでしょう。

豪華客船に乗りたい鍼灸師に問う。あなたの治療に$169の価値はあるのか?

 

あなたの治療に2万円を支払う価値はありますか?

豪華客船と陸地では環境が違うので同じ治療でも船内の方が割高になるのは仕方ないとしてもゲストがあなたの治療に1回2万円という料金を支払うことに変わりはありません。

もう一度問います。

あなたの治療に2万円を支払う価値はありますか?

 

むしろ、治療の価値をそれ以上に伸ばして行きたいところ。
そうする為には、絶対的に知識と治療技術が必要です。

知識と技術があれば、経験を積むことで自ずと成長して行けることでしょう。どちらが欠けていてもダメです。

豪華客船という職場で働くのであれば、日本でも一人で開業してやって行けるだけの自信が必要です。
豪華客船でやることは、事務作業のほとんどない個人開業とほぼ同じだと思います。

今の自分の腕と知識で一人で治療をしていけるのか?

この質問にYESと答えられないのであれば、豪華客船で働く為の英語を勉強するまえにやることがあるのではないでしょうか。

 

 

豪華客船で働くすべての人が身に付けるべきもの

最後に、豪華客船で働くすべての人に共通して言えることについて書いておこうと思います。

もちろん、鍼灸師にも当てはまることです。

豪華客船にはさまざまな国から人が集まっています。
多様な文化で生まれ育った人が共に生活をしているので、自分の常識とは違った行動をする人と出会うことになります。

ここで絶対にやってはいけないのが、自分の常識を相手に押し付けることです。
豪華客船では相手を理解する努力をしなければなりません。

つまり、オープンマインドで居ることが大切です。

男女問わず、国籍問わず、人種も問わず。
全ての人が対等であるという心得が必要です。

相手も自分と同じ人間だというリスペクトを忘れず、
相手は自分とは違う文化で育って来たんだという背景を忘れず、
今までの常識に囚われず、新しいことを受け容れる姿勢が大切です。

船では特にジェンダー差別やセクシャルハラスメントはタブーです。
絶対にやってはいけません。時にそれが原因でクビになる人もいます。

性に対してよりオープンな環境だからこそ、気をつけなければなりません。

日本で働いているのとは全く違った環境になるので、
常に新しいことにチャレンジするくらいの気持ちでいると良いでしょう。

豪華客船で働く上で大切なことは、どれだけ自分と相手を客観視することが出来て、オープンマインドで居られるかということです。

 

 

おわりに

豪華客船で働くことは、難しくありません。
しかし、豪華客船で働き続ける事は簡単ではありません。

豪華客船という特殊な環境で働くには、誰にも頼らなくても良い軸を持っている事と、困った時に誰かに頼ることに臆せずにいられることが必要です。

自分一人で抱え込まないことが豪華客船で楽しい日々を過ごすコツです。
特に鍼灸師は、仕事の面で頼れる人がいない為、自分で試行錯誤を繰り返していかなければなりません。

その時に自分の腕と知識を頼ることが出来なければとても厳しい現実が待っていることでしょう。

やはり、甘くはないです。豪華客船を目指す学生さんや若手鍼灸師さんには是非、そのことを覚えておいて頂きたいです。

まずは、自分の技術と知識を磨くことに集中してください。
そして自信が持てるようになったら豪華客船に乗り込んで来てください。
きっと、たくさんの苦労とたくさんの楽しい経験の先に豪華客船での成功が待っていますよ。

 

 

合わせて読みたい記事↓

豪華客船に乗りたい鍼灸師に問う。あなたの治療に$169の価値はあるのか?


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube