blog

Date - 2018.07.20

Category -

豪華客船のスパに可愛い子は働いているのか?

結局ここだろう。
男子諸君、君たちが興味あるのは結局ここだろう!!

時は来た。
今回はこのことについて語ろう。

君たちが知りたかったけど声を大にして聞くことが出来なかったであろう内容について語ろう。

大いに期待したまえ。

世界各国から集まるスパメンバー


豪華客船のスパには世界各国からセラピストが集まっている。

多いのは本社があるイギリス、
セラピスト養成施設があるフィリピン、南アフリカ(その隣国のジンバブエも)から来ている子たちだ。

一昨年ぐらいにインドにも養成施設が出来たようで最近はインド人セラピストも増えている。

 

僕が今まで一緒にスパで働いて来たセラピストをあげると

イギリス人、フィリピン人、南アフリカ人、ジンバブエ人、モーリシャス人、セルビア人、モンテネグロ人、クロアチア人、ハンガリー人、ポーランド人、メキシコ人、ベネズエラ人、カナダ人、オーストラリア人、ニュージーランド人、ネパール人、ブルガリア人、アイルランド人、インド人、タイ人、ジャマイカ人、スロベニア人、ポルトガル人、ドイツ人、オランダ人、アルゼンチン人、ウクライナ人、アメリカ人、ペルー人、中国人である。

こうやって書き出してみるとずいぶんいろいろな国の人と働いて来たものだと改めて思う。

 

 

僕は一緒に働いたことはないけど、最近は日本人セラピストも増えている。日本クルーズが増えている影響で会社も日本人セラピストを常に募集している。

これだけたくさんの国からセラピスト集まれば、黒人白人黄色人種とさまざまな人がスパでは働いていることになる。

 

結論を語ろう。可愛い子はいるのか?


答えはYESだ。

どんな子がタイプかによるところが大きいが間違いなく可愛い子が船のスパに居る。

さまざまなタイプの子が居る。
ただ一つ言っておきたいのは、日本のモデルのようなすらっとした美人の割合は少ない。
どちらかというと出るところ出て、がっしりとした子が多いのも事実。

特に船は食事が食べ放題だから契約の最中にどんどん太って行く子が多い。
スパメンバーでジムに通う子はどちらかというと少ない。

本当に可愛い子が居るなら証拠を見せろ!
と男子諸君は言うかもしれない。

 

ということこれまで僕が働いて来たスパの子たちの写真を貼っておく。

これはあくまで個人的なブログの写真だからくれぐれも悪用はしないでおくれ。

みなの善意を信じて僕は友達の写真を貼る。

 

集合写真

 

オフショット


 

 

いかがだろう。
間違いなくスパに可愛い子がいるということを信じてもらえたのではないであろうか。

残念ながらあまり可愛いとは言えないかもしれない、違った魅力を持つ子もスパにはいる。

しかし、たとえ日本人から見て魅力的だと思われなくてもほかの国の人からすればとても魅力的だと思われる人が居ることを忘れないで欲しい。

 

あなたの常識はあなたのものであって、
全世界共通なものではない。

あなたが可愛いと思う子も同じように、
世界中全ての人が可愛いと思うとは限らない。
そしてその逆もまたしかりだということを忘れてはいけない。

 

スパの可愛い子との生活とは?


そんな可愛い子たちとの暮らしはどうなのか。

次に男子諸君が聞きたいのはこれだろう。

そうだ。さらなる期待を持つが良い。
それは現実のものとなる。

 

職場では毎日顔を合わせ、
暇な時間ある時は談笑を楽しみ、
スキンシップという名のおさわりを楽しむ野郎も居る。

(僕はジェントルマンで居ることを信条としているのでこちらから触りに行くことはない。これだけははっきりと言っておく。どちらかというと触られる方だ。)

仕事終わりにバーへ行って一緒にお酒を飲んだり、キャビンパーティーをして一緒に映画を観たり部屋でチルアウトすることもある。

 

ポートデイには一緒にビーチへ行ったり、レストランにご飯を食べに行ったり、街を散策することもある。

彼氏彼女の仲に発展する人たちもいるし、
中には結婚するカップルもいる。
豪華客船に乗って伴侶を見つけた日本人の友人が何人か居る。

そんなことが起こり得るのが豪華客船という職場だ。

 

驚かないで欲しいのが、外国人の距離感はとても近い。日本人だと恋人同士じゃないとしないような距離感が友達同士でも起こり得る。

具体的にどういうことかと言えば、
挨拶としてのハグ、頬へのキス、腕を組んで歩いたり、腰に手を回して踊ったり、後ろから抱きしめたり(抱きしめられたり)ということだ。

時にはマウスtoマウスでキスをすることもある。
(恋人としてではなく友人として)

キスをするのは友達以上恋人未満のような関係の人に限るが。

ヨーロッパやアフリカでは、家族同士でキスをする人も居る。(最近の若い世代ではあまりみないが)

 

アジア人が多い船や日本人セラピストが多い船では上記のような内容が起こることはあまりないが、それでも多かれ少なかれハグや挨拶としての頬やおでこ、頭へのキスは当たり前のようにある。

それが豪華客船の生活だ。

 

美人は船には乗っていないのか?


一応この質問にも答えておこう。

可愛い子がスパには居ると言った。

ただ、美人となると基準が変わってくる。
可愛らしい子は多いが、モデルのような美人となるとその数は少ない。1つのスパに1人いるかいないか。と言ったところだ。

だが安心して欲しい。
スパ以外の豪華客船内のデパートメントに美人が居る。

多いのは、シンガーやダンサーなどのキャストメンバー
そして、ショップやカジノスタッフに美人がいる。

勇気を出して彼女達に話しかけて輪に入って行けば、
スパ以外の美人とも仲良くなる可能性は十分にある。

それはあなた次第だ。

 

今僕が乗っている船はディズニークルーズの船なのだが、スパメンバー、それ以外のクルーも含めて可愛い子や美人が多い印象がある。

男子諸君、
覚えておきたまえ。

ディズニークルーズだぞ。

 

おわりに


さんざん可愛い子がどうだ、美人がどうだと書いて来たが、個人的には外見にさほど興味がない。

それよりも気の合う子なのか、
人として尊敬出来るのかということに自分は重点を置いている。

その子がたまたま可愛かったということはあるけれど、自分は可愛い子じゃないと相手にしないというクソ野郎ではない。

一時の快楽に溺れるほど愚かなことはないと思っている。

 

僕はスパでの出逢いを大切にして、
仲良くなった子にはその子の国まで行って会ったりもしている。もちろん、乗っている船同士が同じ港に止まった時に街で会うこともある。

僕のように海外まで行って船で出会った友人のところまで会いに行く人は少ない。
だからこそ自分は今でも多くの船で出会った友人達と交流を持てているのではないかと思う。
自分の行動次第ではあるが、世界中で仲の良い友人、家族のような存在の人を持てるということが豪華客船で働く醍醐味である。

可愛い子と働きたいという不純な動機があっても良いが、豪華客船での行動は慎みを持つよう忠告しておきたい。

スパで下手なことしてガールズを敵に回したら地獄やで。

MITS


スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

blog about

ブログでは鍼灸・医療・身体の事を中心にMITSが実際に経験したことから学んだことを書いています。

時には旅の話や日頃考えていることなど医療と全く関係ないことも書いています。

 

ブログを通して生き方、考え方などを伝えています。MITSの見て感じている世界を少しでも共有出来たらなぁと、このブログを通して人々が幸せに生きる力になれたらなぁと思って書いています。

 

こちら↓でコラムを書いてますので興味がある方はのぞいてみてください。




Recommend
Category
youtube youtube